死と乙女

ここ最近はマックスで落ちてる。ダメすぎる。生理前なんだろうけど、全然生理が来ないから気分が上がらなくてしんどいな。

土曜日は楽しいこと盛沢山だから元気出さなきゃ。

 

さて、あんまり言語化したくないんだけど、すっきりするにはこれしかないから書くか。

 

彼氏ができた。と思っていた。

わたしは付き合ってると思ってたし、そのことをとても喜ばしく思っていたよ。話すのも楽しかったし。

好きな人と付き合えるなんてことがわたしの人生で起こりうると思っていなかったから、すごくうれしかったよ。

でも君は違ったんだろうね。わたしのことなんて好きじゃなくて、何となく流されてしまっただけなんだろうね。

そりゃそうだよね、ブスだし性格も悪いし、抱き心地もさぞ悪かったことでしょう。ごめんね、もう自分じゃどうすることもできないんだよ。

だからってこんな終わり方ないじゃん。最後は「クソブスが調子乗ってんじゃねえぞ死ね」くらいのこと言ってもらわないと困るよ。

なんとなくフェードアウトすることで、自分を悪者にしないってやり方はずるい。あまりにもずるい。そういうのは、正しい人間関係じゃない。

でも君にとってわたしは正しい人間関係を築くほどの価値がなかったんだろうね。だから、どうでもいい捨て方ができるんだよ。わたしがそれでどれだけ傷つくか、想像しようとも思わなかったんでしょう。

わたしは一生あなたを許さないし、ずっと呪い続けます。死んだことにして、なんとかやり過ごそうと思ったけど無理です。一生幸せにならないように呪い続けます。

 

と、言語化したら少し落ち着いた。まあフェードアウトされるのも慣れたし、たぶんきっと大丈夫。大丈夫ってことにしないと、ぽっきりと折れた心を自覚してしまう。折れたことに気づかないふりをすれば、まだきっと生き続けられるはず。たぶん。

「自殺するか、整形するか」を迷っている。現実的なのは整形かなあ。でも顎削るの怖いしなあ。でも死ぬのも怖いね。

美しくなって、幸せになりたい。自分を愛してあげたい。

 

自己肯定感がない女はダメだっていうけど、ここまで落ちたらもう持つことなんてできないだろ。馬鹿か。

 

あと1時間やったら帰ろ。

緩やかな死

適応障害になった。

ウケる。いや、実際は全然ウケないけど。

てかまあ、病院行ってないし、ほんとか?って話なんですけどね。

でも研究室に向かう度、呼吸がうまくできなくなって、廊下で座り込んでしまうし、どうしようもない不安感とか恐怖にさいなまれて座ってることすら辛いし、トイレでガン泣きしてしまうほどだし、こりゃあもう病気だろうなと。

ゼミ中、あまりにも辛くて、終わったらどうやって死のうかななんてことしか考えられなかったわけですし。3時間自殺すること考えるってヤバいよね。普通の精神状態じゃないわ。

大半は自分のメンタルが異常に打たれ弱いせいだとは思う。それは認める。でも、でもここまで追いつめられる理由もあるよねえと思ってしまう。

 

研究室というコミュニティは、下手したら一日誰ともしゃべらないで終わるような空間で。おしゃべりが大好きで、いろんな人と浅く仲良くしたい私にはまあ向いてるはずなくて。特にうちはおしゃべり禁止だから、たぶんそっとじわじわと心を蝕まれていたのかもしれない。気付いた時にはこうなってしまっていたわけだし。

恐怖で人を支配しようとするのは幼稚だけど、効果は抜群だ。気に入らない人は恐怖で制すればいい。そんな人間が現代社会にいることに驚いた。わたしの20数年では見たことのないタイプの人。

そして、その恐怖だったり、ストレスを共有する相手もいなくて、もう耐えられなかった。死んだ方がましだなって思ったのは、なにも最近のことじゃない。「死ぬべきは私じゃない」となんとか暗示をかけて頑張ってきたけど、それももう限界。死ぬか研究するか?なら、死を選んでしまう。今なら。

 

やりたい仕事にもつけて、あとは卒業するだけってとこまで来たのに、こんなところで精神疾患発症して、全部おじゃんとか。ほんとなんなんだろうね。

どうしてわたしは、自傷行為までして、死ぬことを考えながら、ご飯もろくにたべられないのに、研究室ではみんな楽しそうにしてるんだろう。わたしだけ辛いのか。わたしの努力が足りないからですか。そうですか。死ぬときは研究室で死んでやろうかな。

「そんなんじゃ社会人になれない!」っていう自分がいるけど、ここまでひどい人間をわたしは社会で見たことがないし、もうなんか、なんか、無理だ

 

とりあえず、なんとか明後日の発表をやり過ごして、カウンセリングに行って、研究室変更か長期休暇願をだしたい。引っ越し準備もしなきゃ。

死にたい。

しんどみがすごい

タイトル通りなわけですが。

某Kさんのブログがくそつまらない。
結局のところ、彼女は自分をブスだとは思っていないんだろうし、なんなら自己愛に溢れた人だからなあ
別に「真のブスはこうであるべき!」とかがあるわけじゃないけど、顔の醜さっていうどうしようもないものによって自己嫌悪と自己愛に苛まれて、本当に死にたくなってる人捕まえて、「心が美しければ大丈夫!」って何ほざいてんだよっていう。
あなたが考えてる以上にこの世は歪で、ブスに人権なんてないんです。差別され、虐げられる側の人間なんです。わたしたちは。
顔が醜ければ、もうまともに接してはもらえない。どんなに良い人間だとしても、結局は顔のいい人たちにすべて持っていかれる。そういう体験をしてるんです、そんな人に「心を磨け」?舐めないでほしいものですね。
まあもちろん、わたしが被害妄想気味の自意識過剰女であることは間違いの無い事実で、本当は世界はもっと優しいのかもしれない。
でも差別された、と感じたことは忘れられないし、こわいことだよ。本当は顔も体もすべて隠して、精神だけで生きていきたいくらいに、わたしは顔の醜さで人から蔑まれてるし、対応を変えられたことがあるんです。
ま、こんな僻地のブログで言ってもしょうがないんだけど。本人に伝えてもきっと理解できないだろうからいいです。

こじらせ女子に関するブログを読んだ。
わたしも「女として生きる」ことが辛くて辛くてしょうがないから、同じ人がいるってことは救いになるね。
女の子扱いされない、っていうのはまあ昔からなんだけど、自分よりも女であろうという努力をしてない人がされてると、結構しんどいものがある。
女として生きたくないだけで、男になりたいわけじゃない。無性になりたい。
あーーーーしんどい。答えのない問を考えるのは嫌いだ。

たぶん私にとっての幸せって、本当は普通の女の子として恋愛して結婚して子供産んでってことなんだろうな。
それが出来ないから、その代わりに生きていく理由としてキャリアを積むってことにしてるだけ。普通の女の子として生きるよりも、仕事をする方が得意だから。
だから、わたしは何かを捨てて仕事するわけじゃないんだな、きっと。残ったのがそれしか無かった。
こりゃ自殺するな、将来。友達の結婚や出産に、耐えられる気がしない。もちろん、友達が幸せになることは喜ばしいし、私も嬉しい。でもその幸せをこんなにも渇望して手に入れられない自分もいる。そんなん耐えられる?自分の手にすることの出来ない幸せを間近で見せられて?まともな精神でいられる?ということで、死ぬ時は窒素を吸って死ぬことにします。窒素安いし。

結構精神的に辛い。漠然とした死にたいという気持ちが、私の中で大きくなっている。しにてー

しっかりしてわたし

フレンズの新曲がよかった。いいバンドだなあ。ポップだし、オシャレ。
そういえば、この前久々にパスピエを見ました。
やっぱり好きだなあ、という気持ち。特に大好きなonomimonoを全曲(たぶん)やってくれて、本当に嬉しかった
この世にある曲の中で、最終電車よりもいい曲って少ないと思う
ライブに行くことの大切さ、みたいなことを改めて感じた
バイトばっかしてないで、自分の時間を持つことも大切だね

また新しくやり取りしてる人と会った
音楽に対しての気持ちがすごく近いような気がする、話してて楽しかった
メガネを外した横顔が、どことなくナリハネさんに似ていてドキドキした。備忘録。やっぱうっすい顔好きなんだな………顔みてたかったけど、目が合うことが苦手すぎて見れず。残念。
ちょいちょいツボをつかれて、「あーーーこれ好きになっちゃうからあ!!やめて!!」って気持ちになった。ちょろすぎる。
そして、さすが社会人、支払いがスマートだった………。もう完全に好きです。

ということがありつつ、別の人ともLINEやらメッセージやらやりとりしている。ダルい。
特にLINEの人はダルい。この人と付き合ったら、しょっちゅう連絡取らなきゃいけなさそうだな………というしんどさ。日に1通でいいのだ、わたしは………。
メッセージも生産性のないことをひたすら送りあっていて面倒くさい。どちらかが誘うか切るかしないと、永遠にこのやりとりが続くんじゃないか……?
軽く絶望的な気持ちになる。面倒くさすぎる。

再来週には、またナリハネさん(仮)に会う。
楽しみなような、もう話すネタないなあって気持ちがあるような、なんとも言えない感じ。

あととりあえず、来年の手帳を買った。林檎柄。めちゃくちゃに可愛いし、中身もそこそこ使いやすそう。毎年更新できるタイプのものにしたので、来年からは手帳を探す手間が省ける。早く使いたいなあ。

なんやかんやで、年末です。1年で1番好き。

風邪をひきました

風邪をひいた、なんだろうな「ひいた」って………
ともかく咳と鼻水が止まらない、周りに申し訳ないなまったく
友達に「ごめんね、うつしちゃったかな💦」と言われたものの、まさか行きずりの人と1晩共にしてうつされたとも言えず、「大丈夫だよ」とだけ伝えた
自分史上最もクソな風邪のひき方だな、ほんとに

ここ数年、行きずりの人との1夜を年一ペースでしている
なんの生産性もないし、もはや痛みしかないのに………
元々そういう行為が嫌いだから、年一で満足して、もういいやーってなる
本当によくない、セフレにすらなれない、ヤリ捨てられ女………

全く動かしてなかった出会い系アプリを再インストールしたら
速攻でいいねが来るようになってビビる
ありがたい限りなんですけどね…………
加工したお顔の写真がプロフなので、会うのは厳しいっすな
てか2ヶ月かけた人がダメだった時点で、もうわりとやる気は失せているよね
とりあえずもうちょいやる気出します………出会いは待っててもない、ブスには
と思ったものの、「毎日いいねが来すぎて困る」「いいねを厳選するには?」みたいな機能があって萎えた
自分がモテないのは知ってましたが!!!
日々は小さな絶望で出来てるんだなあ

好きな人の好きな人になることがこんなにも難しいことだったなんて、幼い頃の私には想像もつかなかっただろうな
いつかこのブログを読み返して、「浸ってんな!意外となんとかなるで!」と思える日が来るといいな

怒り狂う

別に怒り狂ってはいないんだけど。

意を決して聞いたことに対しての返答が拍子抜けしてしまうようなもので、怒りを通り越して笑えた
べらぼうに流されやすい自分の責任もあるんだけど、お前おかしいだろ………という気持ち
大人ってそういうもんなのかね、理想と現実の距離に怯えてしまうな
てか、こんなんなら大人になりたくないわ、ずっとプラトニックな関係で満足できるような歳でいたい

回を重ねる毎に性行為への嫌悪が大きくなっている
もうね、単純に痛い、なんなんあれ。無理すぎ。
沢山やればなれるよーとか言われても、「いや、痛すぎてしたくねーし!」って思う。夜の女性、痛み耐性ありすぎやん、こわ
しなくてもいい人と付き合い、結婚したいな
てかこれに関しては普通に悩んでるから、どっちみち産婦人科を受診する際に聞いてもいいかもしれないね、解決するかは知らん

経験則として、一回やっちゃった人とは上手くいかないので、もうおしまいかな
しんどい。また1からやり直しかあ、もう辞めちゃおうかな。おわり。

あーーーーなんかもう全部どうでもいい、早く帰って好きな曲を聞きながら洗濯して、シャワーを浴びたい

久々

長いこと更新していなかった。
なんだかこのタイミングで、今年は色々あったなあと思い返してしまったので、ブログを書く。
11月って、年末に向けて走り出す感じがすごい好き。丁度いい寒さ。秋が一番好きだ。


思い返せば、今年は出会いの1年だった気がする。
たくさんの人と少しだけ接して、さよならした1年。
街コンに始まり、先輩が紹介してくれた人、大学の課題で来てくれた会社の人、インターン、旅行先、いろんな人と出会ったなあ。
その度に別れの寂しさみたいなのを感じる。
特にインターンは、2週間というなんとも言えない時間を共に過ごしたのに、おそらくもう二度と会わないっていうところが寂しかった。
別に会いたい訳では無いんだけど。
人との出会いは同時に別れも意味するから悲しい。


惚れっぽすぎて、いろんな人にときめいてたなあ
だからといって、動ける訳では無いんだけど
なんだから色々あったし、ブログにも書いてたけど、結局全然関係ない人と付き合うことになりそうだ
サクサク行くときはいくし、ダメな時はダメだな
タイミングとか色んなことがあるよな
今好きな人をずっと好きでいれたらいいな、と思ってる

仕事中、妄想しかすることがない
最近は「所詮はネットで出会ったから、遊ばれて捨てられる」「好きな人と結婚する」のふたつが多い
最高と最低を同時に考え続けてるから、段々こんがらがってくる
LINEの返信が来れば嬉しいし、来ないと死にたくなるのもこのせいかな
つーか働けって話か


とりあえず、決戦は金曜日ならぬ土曜日
どっちに転んでもいいやーって気持ちになってる
心が軽い